ボードゲームは人が命

by admin@

最近ボードゲームの会にお邪魔させてもらってます。

初心者のうちはどこの会に行っても、どのゲームをプレーしても楽しかったのですけど。初心者マークが取れてからちょっと変わってきました。あ、「変わった」のであって楽しくなくなったわけじゃないですよ。念のため。

変化した理由の1つ目は自分の好みがわかってきたから。もう1つは参加している人の顔を覚えたから。

まず前者。たとえば将棋とオセロと人生ゲームをプレーしたことがない人がいたとすると、この3つの中でどれが一番好き?と聞かれても答えられません。ルールを覚えてプレーして、はじめて「自分はこの中では将棋が一番好きだ」とわかります。

プレー感の違いは主にゲームシステムに依存するので、トリックテイキングとか競りとかワーカープレースメントとか、.etc.はある程度の数をこなしてみないとわからず。最近やっと「ああこういうものか」とちょっとずつわかってきました。

そうなってきてやっと自分の好みがわかり、このゲームは楽しい、このゲームはそんなに好きじゃないと判断できるようになってきたわけです。知恵が付くのも考え物だわ。もっともいまだに「これやったことがない!やりたい!」と思うゲームばかりですけどね。

後者は人の顔を覚えたことで、誰とプレーすると楽しいかもわかるようになりまして。

「楽しい」といってもこれまたいくつも種類があります。明石家さんまさんみたいにその人自身が面白い人もあり。阿川佐和子さんみたいに話していて楽しい人もあり。ダンディなおじさまあり、はつらつと陽気な若人あり。

いずれにしても「あの人とプレーするとゲームが楽しいなぁ」という人とゲームをすると、面白さが段違いです。

そして誰がどの会に来るかもだいたいわかるようになると「○○の会に行けば○○さんがいるから行きたいな」と思うようになってきた、というわけです。

人にとって心地良い場所というのは、心地良い人間関係がある場所。「客筋」という言葉がありますけど、飲食店でも会社でもボードゲーム会でもそこに所属する人がその場所の価値を決めるのだなぁと思ったのでした。

俺がやりたいゾンビゲームを考えてみた

by admin@

●脱出ゲーム+ゾンビ
ポイントビューで無数のゾンビが蠢く建物→町→国からのパズル的脱出ゲーム
入手したラジオを使ってゾンビをおびき寄せ、その隙にドアを開けて突破するとか
見つかって殺されたらゲームオーバー
みたいな?

ってこうゆうゲーム実はもうあるんだけど、
絵が汚いのたオール英語なので手が出せなかった
日本語版でおなしゃす

●出会い+ゾンビ
もうネタでしかないけど、出合い系サイトに登録するようなゾンビゲーム(笑)
出合い系サイトは沢山ありすぎるから、出合い系口コミ.comで事前に優良なサイトを厳選しておけばいい。
そして、出会った数でゾンビをボコれるとか。
リアルとネットをゲームで繋げたら面白い。

●RPG+ゾンビ
アクションRPGとしてはもうあるんだが、俺のイメージはmotherみたいな日常の道具を使ったり、レベルアップして銃等の武器や防具を入手して成長していくエンカウントバトル形式の昔っぽいやつ
敵はゾンビばかりだけど、いろんな種類のゾンビが出てきて面白そう

●戦略+ゾンビ
プレイヤーは一人のゾンビとなって
町中の人間を全てゾンビにして味方を増やして警察や軍隊を倒していくゲーム
ゲーム的にはアクションなのかなぁ?
ピクミンみたいな?

アヴァベルオンラインにハマっています

by admin@

オンラインゲームのアヴァベルオンラインにハマっています。
初めてオンラインゲームをやりましたが、完全にハマってしまいました。

アヴァベルのなにがそんなに楽しいかというと、オンラインゲームならではのチャットしながらゲームができることです。
アヴァベルはロールプレイングゲームで、目的な塔を所持することです。塔を持っているグループがあって、このグループはギルドと言うのですが、塔を持っているギルドから塔を奪って自分たちのギルドで所持するのです。
塔を所持するにはギルドに所属することが条件となっているので、一人でレベルアップさせて武器や防具を強くしていく遊び方もできますが、やはりギルドに所属して塔を所持する遊び方こそが正統なアヴァベルの遊び方です。

普段はメインタワーで敵を倒す通称狩りをするのですが、PVPという他のプレイヤーと対戦したり他のギルドと対戦するGVGもあり、そして塔をめぐる攻塔戦もあるように、遊び方は無数にあります。
アバターにハマってオシャレに凝ることもできます。

アヴァベルオンラインはかなり中毒性の高いゲームです。